香り立つ夏摘み ダージリン セカンドフラッシュ

香り立つ夏摘み ダージリン セカンドフラッシュ

チャート
本物の味わいをルピシアブレンドで
ダージリン セカンドフラッシュ プレミアム 2017
本物の味わいをルピシアブレンドで
豊潤な果実のような甘い香りと重厚な味わいが堪能できる、上質な夏摘み紅茶のみのブレンド。
完売御礼
ダージリン セカンドフラッシュ 2017
本物の味わいをルピシアブレンドで
夏摘み紅茶ならではの豊かな香りと味わいをバランス良くまとめたオリジナルブレンド。
完売御礼
ダージリン セカンドフラッシュ 2017
本物の味わいをルピシアブレンドで
夏摘み紅茶ならではの豊かな香りと味わいをバランス良くまとめたオリジナルブレンド。
完売御礼
茶園にこだわる
マーガレッツホープ茶園

1865年創設、ダージリン中央のクルセオンタウン近郊に位置します。標高915〜1,830m。

茶園名はかつてのイギリス人オーナーMr. Cruikshankの娘の名前に因んでいます。この茶園を愛していた娘は、祖国での結婚のために茶園を去ることになりました。この茶園に戻ってきたいと強く願いながらも、帰国の船上で亡くなった彼女の思い出に、1927年に茶園名がBara-RingtongからMargaret's Hopeと変えられました。

深い奥行きのある中国種の正統派ダージリンを最も得意とする茶園ですが、近年クローナルでも抜きんでた品質のお茶づくりをしています。

マーガレッツホープ サンシャイン, 2017-DJ209
花やオレンジを思わせるあざやかで魅惑的な香り立ち。ルピシア限定の最高級の夏摘み紅茶です。
完売御礼
ピュグリ茶園

標高1,066〜1,828m、ネパール国境に隣接する広大な丘陵地帯、ミリクに位置する茶園。

主にアッサム種を栽培している茶園ですが、クローナルの中でも最も香り高いといわれている品種を厳選して栽培しています。

若いクローナルの茶樹からごく少量のみ作られるロットは、素晴らしい花の香りがすると近年世界的に高く評価されている注目の茶園です。

ピュグリ ティッピークローナル, 2017-DJ81
濃密な花の香り、しっとりと広がる甘みと豊かな余韻。気鋭の茶園による贅沢な夏摘み紅茶です。
シャモン茶園

日本ではまだあまり知られていませんが、ヨーロッパでは高品質な茶葉を生産する名園として評価されている、1871年創設の歴史ある茶園です。

ミリク渓谷の北側、ロンボンに位置し、標高は975〜1,585m。

シャモン, 2017-DJ62
豊かな果実の香りを包み込む、まろやかな甘みと深いコク。バランスに優れた上質な夏摘み紅茶。
セリンボン茶園

ミリク渓谷の北側、ロンボンに位置する茶園。

やや青みを帯びた風味の上質なオーガニック紅茶のほか、緑茶や烏龍茶、白茶などの製造でも知られる、1866年創立の歴史を誇る名園です。

特に中国種のお茶の品質の高さで知られており、夏摘みのシーズンにはマスカテルフレーバーが際立つ最高級のお茶を作ります。

セリンボン, 2017-DJ46
しっとりと余韻の長い上質なマスカテルフレーバーを感じる、名園による珠玉の夏摘み紅茶です。
完売御礼
サングマ茶園

1863年から1868年にイギリス人によって開拓された茶園。

ダージリンタウンの南西、涼しくて湿度が高いため霧が発生しやすく、良質なお茶ができることで知られているロンボンバレーに位置します。標高は1,050〜1,750m。

華やかさと円熟味が両立した極上の風味のお茶を作り、専門家の間でも特に評価を高めている名園のひとつです。

サングマ, 2017-DJ141
巨峰にも似た甘く高貴な香りと、奥行きを感じる重厚な味わいに満たされる、おすすめの夏摘み紅茶。
完売御礼
シンブーリ茶園

1885年創業、長い歴史を持つ人気茶園。

ダージリン南西部、肥沃なミリクバレーに位置し、ネパールの国境に隣接しています。

環境や土壌にも配慮した丁寧なお茶作りをしており、近年、花のような豊かな香りが魅力の春摘みの人気が定着しています。

シンブーリ, 2017-DJ169
蜜のつまった果実を思わせる甘い香り立ち、透明感のある味わいと甘い余韻が魅力の夏摘み紅茶。
シーヨク茶園

別名スプリングバレー(春の谷)とも呼ばれている、インドとネパールの国境近くに位置する茶園。夏摘みにも非常に定評があります。

標高1,100mを超える茶園の近辺にはトレッキングコースもあり、自然豊かな環境で知られています。

シーヨク, 2017-DJ78
熟した葡萄のような甘い香りとしっかりしたコク、心地よい渋みも魅力的な実力派茶園の夏摘み紅茶。
シンジェル茶園

1861年創業の歴史ある茶園のひとつ。

当初はコーヒー栽培のために開拓されましたが、後に茶樹が植えられ、高い評価を受けるようになりました。

標高600〜1,200m、10以上の茶園が見渡せる、素晴らしいロケーションにあり、トイ・トレインもすぐ上を走っています。

シンジェル, 2017-DJ59
みずみずしく華やかな香りと上質なコク、きれがよく軽快な風味が印象的な夏摘み紅茶の逸品。
オレンジバレー茶園

ダージリン北西部、標高1,500m以上の高所に位置する茶園。かつて、花畑とオレンジに囲まれていたことからオレンジバレーと名付けられました。

特に標高の高いエリアは、「ブルームフィールド」の別名でも知られています。伝統的な中国種の茶樹から作られた正統派のダージリンに定評があります。

オレンジバレー, 2017-DJ80
爽やかな香り立ちと絶妙な飲みごたえのバランス。飲み飽きない風味の夏摘み紅茶です。
バラスン茶園

1850年創設のダージリンタウンの南方、クルセオン・ノース地域に位置する茶園。

マーガレッツホープ茶園の西隣に位置し、茶園の中に流れる清流の名前からその名が付けられました。

バラスン, 2017-DJ161
柑橘系の果実を思わせる香りと甘みが調和した、ふくよかな味わいの夏摘み紅茶です。
アボングローブ茶園

ミリク渓谷の北側、ロンボンに位置する茶園。

茶園名は「小鳥の巣」を意味し、その名の通り小鳥が多く住む森林に囲まれた茶園です。

有機農法で知られ、特にヨーロッパで高い評価を受けています。

アボングローブ ユーフォリア, 2017-EX10
NEW
花や果実を思わせる重層的な香りと焙煎香が見事に調和した、味わい深い風味の夏摘み紅茶。
インド・シッキム 〜秘境から届く旬〜
テミ茶園

シッキム唯一のテミ茶園は、1969年に160ヘクタールほどの森林を切り開いて始まりました。

現在茶園は230ヘクタールほどで、そのほとんどが選抜されたクローナルや、中国種の茶樹が植えられています。

年間生産量は紅茶が80〜100トン、緑茶が10トンほど作られています。

テミ クオリティー 2017
秘境から届く旬
蓮華を思わせる可憐な香りと清々しい味わい。シッキム州で作られた希少な春摘み紅茶です。
ダージリンの贈りもの
夏摘みダージリンと台湾烏龍茶
NEW
爽やかな香り立ちと飲みごたえのバランスがとれた夏摘み紅茶と野の花のような香りとすっきりとした飲み口が魅力の夏摘み台湾茶をセットしました。
3,270円
旬のダージリン2種詰め合わせ
NEW
インドの山深い秘境の地、シッキムから届いた春摘み紅茶と、ダージリンの夏摘み紅茶を詰め合わせました。旬の味わいをお楽しみください。
4,120円
ダージリンの状況について

国内でも一部報道されていますが、セカンドフラッシュの収穫ピークを迎えた6月半ば、ダージリンでは政治的対立を背景にすべての茶園がストライキに入り、お茶の収穫がまったくできなくなりました。2017年6月末現在、事態は解決していません。

今年、ご案内するセカンドフラッシュは、ストライキ前に作られた中から選んだ、豊潤な香りや甘みを持った最良のものをお届けします。ルピシアはお茶専門店として創業以来、現地の生産者らとの関係を一歩一歩築いてきました。ダージリンの状況が好転し、一日でも早く平穏な日々が訪れるよう、ささやかながら願うばかりです。

※旬のお茶は産地直接買い付けのため、発売時期などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。