天然の生花が香る ジャスミン&くちなし花茶

天然の生花が香る ジャスミン&くちなし花茶

毎年大人気の台湾花茶が、今年も登場。ルピシアが茶葉を選び、熟練の職人が天然の生花で香り付けしました。今年は過去最高の自信作なのでお見逃しなく。

《バイヤーより》今年は格別のおいしさ

ルピシアでは毎年、台湾でも数少ない花茶職人の顧進添(グウジンティエン)さんと協力し、オリジナルの花茶をお届けしています。顧さんと二人三脚の花茶作りも今年で6年目。今年は台湾ジャスミン烏龍がバイヤーのいち押しです。

ベースの茶葉は、花のような香りが特徴の四季春種。特に、自然なジャスミンの香り立ちがそのまま生きるよう、クリアで素直な味わいのものを厳選しました。

今年はジャスミンの最盛期である6月に雨が長く続きましたが、その合間の奇跡的に晴れた日に、顧さんに着香していただきました。仕上がったお茶の風味は例年以上に茶葉と花の相性が良く、過去最高の出来映え。初めての方も、毎年楽しみにしている方も、ぜひお試しください。

ご好評につき、「6320 台湾くちなし烏龍」「6321 台湾ジャスミン烏龍」は完売いたしました。