ニルギリ

ニルギリ

南インド・ニルギリは現地語で「青い山」を意味する山岳地帯。ほのかに柑橘類に似た香りの余韻と爽やかな味わいはレモンティーにも最適。1〜2月ごろに標高1,600〜2,000mの高地の農園で摘まれた旬の紅茶は、特に香り、甘みが凝縮した風味が魅力です。

18 件の商品が見つかりました。

THE NILGIRI TEA

掲載

世界最大の紅茶生産・消費国インドで、ダージリン、アッサムと並ぶ銘紅茶産地ニルギリ。爽やかな味わいとほのかな甘い香りの余韻が特徴。和洋を問わずお食事やお茶請けにも合わせやすい、誰もがおいしいと思える風味で親しまれています。