ダージリン ファーストフラッシュ速報 2018

ダージリン ファーストフラッシュ速報 2018

春を告げる至福の味わい
テイスティングチャート 2018
2018年ファーストフラッシュ オリジナルブレンド3種
ダージリン ファーストフラッシュ プレミアム 2018
数量限定
果実のような甘い香りのプレミアムブレンド
豊潤な果実のような甘い香りと気品ある味わいが堪能できる、上質な春摘み紅茶のみのブレンド。
ダージリン ファーストフラッシュ プレミアム 2018
DARJEELING FIRST FLUSH PREMIUM 2018
ご好評につき、「1091 ダージリン ファーストフラッシュ 2018」「1092 ピュア ダージリンブレンド “マグノリア” 2018」は完売いたしました。
2018年の注目品
バダンタン茶園

1858年創設のダージリンタウンの北、レボン谷に位置する茶園。標高305〜1,830m。

バダンタンという茶園名は、現地のレプチャ語で、水を流すパイプとして使われた「竹筒」という言葉に由来するものだといわれています。

例年安定して上質な茶葉を生産することで定評があり、特にヨーロッパで高い人気を誇る茶園です。

バダンタン ムーンライト, 2018-DJ7
数量限定
涼やかな高原に咲く白い小花を思わせる、可憐な香りの広がりと余韻が印象的な最高級の春摘み紅茶。
バダンタン ムーンライト
BADAMTAM MOON LIGHT 2018-DJ7
キャッスルトン茶園

1885年にチャールズ・グラハムによって植樹された茶園。

オークションでの最高価格記録を幾度も更新したという逸話を持つ、ダージリンを代表する名園です。

ダージリン中央のクルセオン・サウスに位置し、915〜1,830mという高所に、この茶園を代表する伝統的な中国種の茶樹が栽培されています。

近年はクローナルの栽培にも力を入れており、世界中で高く評価されています。

高度な技術とこだわりで、「紅茶の芸術」と呼ばれる最高品質を維持し続けている茶園です。

ご好評につき、「1007 キャッスルトン 2018-DJ2」は完売いたしました。
ダージリンの名園から届いた、極上の味わい
バダンタン茶園

1858年創設のダージリンタウンの北、レボン谷に位置する茶園。標高305〜1,830m。

バダンタンという茶園名は、現地のレプチャ語で、水を流すパイプとして使われた「竹筒」という言葉に由来するものだといわれています。

例年安定して上質な茶葉を生産することで定評があり、特にヨーロッパで高い人気を誇る茶園です。

バダンタン ホワイトディライト, 2018-DJ9
数量限定
豪華な香り立ちに、白桃やオレンジを思わせる甘く清々しい余韻。透明感のある甘みも絶品の最高級春摘み紅茶。
バダンタン ホワイトディライト
BADAMTAM WHITE DELIGHT 2018-DJ9
ピュグリ茶園

標高1,066〜1,828m、ネパール国境に隣接する広大な丘陵地帯、ミリクに位置する茶園。

主にアッサム種を栽培している茶園ですが、クローナルの中でも最も香り高いといわれている品種を厳選して栽培しています。

若いクローナルの茶樹からごく少量のみ作られるロットは、素晴らしい花の香りがすると近年世界的に高く評価されている注目の茶園です。

ピュグリ アハーナ, 2018-DJ6
数量限定
朝露に濡れた白百合のような神秘的な香り。ルピシア指定の栽培エリアで育まれた極上の春摘み紅茶。
ピュグリ アハーナ
PHUGURI AHAANA 2018-DJ6
ピュッタボン茶園

1852年創設という、160年以上の歴史を持つダージリン最古の茶園のひとつ。

茶園名はピュッタ=茶葉、ボン=家を意味します。ダージリンの北西部、標高450〜1,920mに位置します。

世界第三位の標高を誇る、カンチェンジュンガを見渡せる素晴らしい立地にあり、ダージリンを代表する写真の多くがこの茶園で撮影されています。熟練のマネージャーによる高品質な春摘みが人気です。

ピュッタボン ムーンドロップ, 2018-DJ20
数量限定
水面にゆらめく月光のようにみずみずしく甘く立ち昇る香り。名園が「月の雫」の名を冠した、特別な春摘み紅茶。
ピュッタボン, 2018-DJ24
数量限定
蘭の花を思わせるしっとりとした華やかな香り。名園がお届けする、エレガントで甘み豊かな春摘み紅茶。
ピュッタボン ムーンドロップ
PUTTABONG MOON DROP 2018-DJ20
ピュッタボン
PUTTABONG, SFTGFOP1 2018-DJ24
ジッダパハール茶園

小さな家族経営の茶園で、1枚1枚の茶葉が丁寧な管理のもとで生産されています。

ここで栽培される茶樹の多くは中国種系統で、小規模ではありますが品質にこだわった上質なお茶を作り続けている茶園です。

ジッダパハール スプリングワンダー, 2018-DJ4
数量限定
みずみずしいマスカットを思わせる上質な香り。フレッシュで甘い飲み口を持った、高品質な春摘み紅茶。
ジッダパハール スプリングワンダー
GIDDAPAHAR SPRING WONDER 2018-DJ4
ジュンパナ茶園

車が入れない険しい場所にあるため、人や馬によって茶葉が運ばれています。

秘境とも呼べる自然豊かな環境に恵まれ、安定して良質なロットを作ることで世界的にも評価の高い茶園です。

ほとんどが樹齢100年を超えた中国種であり、伝統的な製法の正統派ダージリンを得意とします。

ジュンパナ, 2018-DJ2
数量限定
青い葡萄のような甘く爽やかな香り立ち。体にしみわたるしっかりとした飲みごたえの、本格派春摘み紅茶。
ジュンパナ
JUNGPANA, FTGFOP1 2018-DJ2
サングマ茶園

1863年から1868年にイギリス人によって開拓された茶園。

ダージリンタウンの南西、涼しくて湿度が高いため霧が発生しやすく、良質なお茶ができることで知られているロンボンバレーに位置します。標高は1,050〜1,750m。

華やかさと円熟味が両立した極上の風味のお茶を作り、専門家の間でも特に評価を高めている名園のひとつです。

サングマ, 2018-DJ2
数量限定
森林浴をしているような清々しい清涼感と、花のような風味の余韻が交差する、名園による春摘み紅茶の逸品。
サングマ, 2018-DJ6
数量限定 通販限定
力強い果実香と甘く豊かな味わいが重層的に広がります。ダージリンを代表する名園による高品質な春摘み紅茶。
サングマ, 2018-DJ2
SUNGMA, SFTGFOP1 2018-DJ2
サングマ, 2018-DJ6
SUNGMA, SFTGFOP1 2018-DJ6
ヒルトン茶園

1910年代創設、カリンポンバレーに位置する茶園。標高は600〜1,525m。

かつてはAMBIOK茶園と呼ばれていましたが、特に標高の高いエリアは現在のヒルトンという名で呼ばれるようになりました。

ヒルトン スーパーファイン, 2018-DJ3
数量限定
色鮮やかに咲き誇る熱帯の花々のような濃密な香り立ち。まろやかな味わいの、上質な春摘み紅茶。
ヒルトン スーパーファイン
HILLTON, SFTGFOP1 SUPER FINE 2018-DJ3
ノーストゥクバー茶園

ダージリン北部の高山地帯に位置し、ピュッタボン茶園に隣接しています。

標高が低く、水を供給する施設が充実しているため、他の茶園より春摘みの時期が早くなります。

ノーストゥクバー, 2018-DJ2
数量限定
プルーンを思わせる甘い香りとほのかな焙煎香が心地よい余韻を残す、味わい深い春摘み紅茶。
ノーストゥクバー
NORTH TUKVAR, SFTGFOP1 2018-DJ2
ティンダーリア茶園

標高400〜1,000m。1870年に植樹された古い茶園のひとつ。茶園名は“3本の川”という意味。

特に近年、栽培・製茶技術の向上が著しく、2012年には、アメリカで行われた品評会に出品したホワイトティーが金賞を受賞するなど、年々クオリティーを高めている茶園です。

ティンダーリア, 2018-DJ5
数量限定
柑橘を思わせる爽やかで蜜のような甘みと香りの余韻を楽しめる、高品質な春摘み紅茶。
ティンダーリア
TINDHARIA, FTGFOP1 2018-DJ5
アンブーティア茶園

1861年に創業、クルセオン・ノースに位置する茶園。茶園名は「マンゴーの木の場所」という意味。

一度は火事で焼失したものの、最先端の施設の工場が建てられ、2015年6月末に再始動しました。

アンブーティア, 2018-DJ2
数量限定
スズランの咲く野原に吹くそよ風のような、春の喜びにあふれた春摘み紅茶。リフレッシュに最適です。
アンブーティア
AMBOOTIA, FTGFOP1 2018-DJ2
アボングローブ茶園

ミリク渓谷の北側、ロンボンに位置する茶園。茶園名は「小鳥の巣」を意味し、その名の通り小鳥が多く住む森林に囲まれた茶園です。

有機農法で知られ、特にヨーロッパで高い評価を受けています。

アボングローブ, 2018-DJ3
数量限定
霧深い森の中に咲く花のような、清々しく気品あふれる香り。透明感ある味わいも魅力の、爽やかな春摘み紅茶。
アボングローブ
AVONGROVE, FTGFOP1 2018-DJ3
タルザム茶園

ダージリンタウンの南西、涼しくて湿度が高いため霧が発生しやすく、良質なお茶ができることで知られているロンボンバレーに位置します。

実力派茶園として知られているサングマに隣接し、同様に管理されています。

サングマが中国種で知られているのに対し、タルザムは選抜されたクローナルによる香り高いお茶を作ることで近年世界的に人気です。

タルザム ヒマラヤンミスティック, 2018-DJ1
数量限定
ゆらめくような甘い花香に重なる、清らかで上品な余韻。どこか神秘的な奥深い風味を持つ、特別な春摘み紅茶。
タルザム ヒマラヤンミスティック
TURZUM HIMALAYAN MYSTIC 2018-DJ1
マーガレッツホープ茶園

1865年創設、ダージリン中央のクルセオンタウン近郊に位置します。標高915〜1,830m。

茶園名はかつてのイギリス人オーナーMr. Cruikshankの娘の名前に因んでいます。この茶園を愛していた娘は、祖国での結婚のために茶園を去ることになりました。この茶園に戻ってきたいと強く願いながらも、帰国の船上で亡くなった彼女の思い出に、1927年に茶園名がBara-RingtongからMargaret's Hopeと変えられました。

深い奥行きのある中国種の正統派ダージリンを最も得意とする茶園ですが、近年クローナルでも抜きんでた品質のお茶づくりをしています。

マーガレッツホープ スプリングディライト, 2018-DJ35
数量限定
春一番に咲き誇る花々のような、みずみずしく華やかな香り立ち。ルピシアオリジナルの最高級春摘み紅茶。
マーガレッツホープ, 2018-DJ17
数量限定
たわわに実った果実にも似た豊潤な香り立ちと、透明感のある甘みが調和した、王道の味わいの春摘み紅茶。
マーガレッツホープ スプリングディライト
MARGARET'S HOPE SPRING DELIGHT 2018-DJ35
マーガレッツホープ
MARGARET'S HOPE, FTGFOP1 2018-DJ17
サマビオン茶園

1882年創設のティースタ地域に位置する茶園。標高1,458〜2,000m。

かつて、政治的混乱等により幾度となくこの茶園は過酷な状況に置かれ、一時は閉鎖にまで追い込まれましたが、1990年に専門家や地元の人々によって見事復活を成し遂げた茶園です。

サマビオン スプリングブロッサム, 2018-DJ8
数量限定
花が咲き乱れる春の野原を思わせる、清らかでかぐわしい香り。甘さと爽やかさを併せ持つ、上質な春摘み紅茶。
サマビオン スプリングブロッサム
SAMABEONG SPRING BLOSSOM 2018-DJ8
バーネスベグ茶園

ダージリン最北部、シッキムとの境、250〜1,000mに位置する小さな茶園。1858年創設。

茶園名はかつてのオーナーの名前 Christine Barnesに因んでいます。

バーネスベグ, 2018-DJ3
数量限定 通販限定
アプリコットにも似たフルーティーで甘い香りが心地よく広がります。爽やかな飲み口の春摘み紅茶。
バーネスベグ
BARNESBEG, FTGFOP1 2018-DJ3
シーヨク茶園

別名スプリングバレー(春の谷)とも呼ばれている、インドとネパールの国境近くに位置する茶園。夏摘みにも非常に定評があります。

標高1,100mを超える茶園の近辺にはトレッキングコースもあり、自然豊かな環境で知られています。

シーヨク スプリングビューティー, 2018-DJ7
数量限定
マスカットにも似た豊潤な香りに折り重なる、甘やかで優美な余韻。どこか女性的な印象の特別な春摘み紅茶。
シーヨク スプリングビューティー
SEEYOK SPRING BEAUTY 2018-DJ7
ご好評につき、「1028 シーヨク, 2018-DJ11」は完売いたしました。
ロングビュー茶園

1873年創設。比較的低地に位置しており、ダージリンティーの世界最大の生産者で、収穫量はダージリン全体の10%近くを占めています。

茶園名の由来は、ベンガル平野が望める見晴らしの良さに由来しています。

ご好評につき、「1014 ロングビュー, 2018-DJ30」は完売いたしました。
ミリクトン茶園

標高450〜1,370m、土壌が肥沃なミリクに位置し、ダージリン南端に広がる茶園。

1895年にトウモロコシ畑に茶樹を植えて開業したため、名称は現地語で「トウモロコシの丘」を意味します。

高所に位置するエリアでは中国種の茶樹の比率が高く、安定した品質に定評があります。

ご好評につき、「1015 ミリクトン, 2018-DJ2」は完売いたしました。
オレンジバレー茶園

ダージリン北西部、標高1,500m以上の高所に位置する茶園。かつて、花畑とオレンジに囲まれていたことからオレンジバレーと名付けられました。

特に標高の高いエリアは、「ブルームフィールド」の別名でも知られています。伝統的な中国種の茶樹から作られた正統派のダージリンに定評があります。

ご好評につき、「1017 オレンジバレー, 2018-DJ8」は完売いたしました。
アリヤ茶園

1855年創設のダージリンタウンの近くに位置する、世界的に有名な茶園のひとつ。紅茶の他にも、緑茶や烏龍茶、白茶など様々な種類のお茶を作っています。

茶園名には「上品な、立派な」という意味があります。

ご好評につき、「1018 アリヤ ダイヤモンド, 2018-EX14」は完売いたしました。

※表示価格はすべて税込価格です。
※旬のお茶は気象条件などの諸事情により、発売時期などが変更になる場合がございます。ご了承ください。
※オリジナルブレンド3種の茶葉写真は参考イメージです。

贈りものにおすすめの缶入りもございます。※缶代を別途¥280いただいております。