ダージリン ファーストフラッシュ 2020

ダージリン ファーストフラッシュ

インド・ダージリンから届く春摘みの紅茶「ファーストフラッシュ」について、今年の買い付け状況と現地茶園からのメッセージをお伝えしていきます。

続々と到着!ダージリン ファーストフラッシュ 2020

2020年のダージリン ファーストフラッシュが続々と届き始めました!
新着のお茶は随時、当ウェブサイトおよび公式Facebook、Twitterにてご案内いたします。

ルピシアいち押しの春摘みブレンドをご紹介!
香り・味わいのバランスに優れたブレンド
ダージリン ファーストフラッシュ 2020
DARJEELING FIRST FLUSH 2020
甘く豊潤な果実香
ダージリン ファーストフラッシュ “プレミアム フルーティー” 2020
DARJEELING FIRST FLUSH “PREMIUM FRUITY” 2020
ダージリン ファーストフラッシュ 2020
NEW 数量限定
香り・味わいのバランスに優れたブレンド
ダージリン春摘み紅茶の草花や果実を思わせる香り、味わいをバランスよくまとめた2020年のブレンド。
ダージリン ファーストフラッシュ 2020
NEW 数量限定
香り・味わいのバランスに優れたブレンド
ダージリン春摘み紅茶の草花や果実を思わせる香り、味わいをバランスよくまとめた2020年のブレンド。
ダージリン ファーストフラッシュ "プレミアム フルーティー" 2020
NEW 数量限定
甘く豊潤な果実香
豊潤な果実のような甘い香りと心地よい余韻が魅力。上質な春摘み紅茶のみを使用したプレミアムブレンド。
ダージリン ファーストフラッシュ "プレミアム フルーティー" 2020
NEW 数量限定
甘く豊潤な果実香
豊潤な果実のような甘い香りと心地よい余韻が魅力。上質な春摘み紅茶のみを使用したプレミアムブレンド。
◆ ◆ ◆
ジュンパナ茶園

車が入れない険しい場所にあるため、人や馬によって茶葉が運ばれています。

秘境とも呼べる自然豊かな環境に恵まれ、安定して良質なロットを作ることで世界的にも評価の高い茶園です。

ほとんどが樹齢100年を超えた中国種であり、伝統的な製法の正統派ダージリンを得意とします。

茶園内に大きな標高差があり、特に標高の高い地域で収穫された茶葉を「アッパー」と呼びます。

ジュンパナ アッパー, 2020-DJ2
NEW
華やかに立ちのぼる熟した果実のような香り、上品に広がる甘みと余韻。名園の実力を感じる春摘み紅茶。
ジュンパナ アッパー, 2020-DJ2
JUNGPANA UPPER, FTGFOP1 2020-DJ2
グームティー茶園

1899年創設、ダージリンタウンの南東、マハナディー地区に位置する茶園。

茶園名はネパール語で“折り返し地点”を意味する“GHUMI”という単語から派生。

名前の通り、茶園の山麓に大街道の曲がり角があります。

ジュンパナ茶園に隣接しており、年間を通して品質が安定していることで現地でも評価が高い茶園のひとつです。

グームティー, 2020-DJ1
NEW
春風のように心地よく爽やかな香りと味わい。ほのかに残るオレンジのような余韻が魅力の春摘み紅茶。
グームティー, 2020-DJ1
GOOMTEE, FTGFOP1 2020-DJ1
ティンダーリア茶園

標高400〜1,000m。1870年に植樹された古い茶園のひとつ。茶園名は“3本の川”という意味。

特に近年、栽培・製茶技術の向上が著しく、2012年には、アメリカで行われた品評会に出品したホワイトティーが金賞を受賞するなど、年々品質を高めている茶園です。

ティンダーリア, 2020-DJ1
NEW
花蜜のように甘くやわらかな香りと深みある味わいが絶妙に調和。しっとりと優雅さが魅力の春摘み紅茶。
ティンダーリア, 2020-DJ1
TINDHARIA, FTGFOP1 2020-DJ1
バーネスベグ茶園

ダージリン最北部、シッキムとの境、250〜1,000mに位置する小さな茶園。1858年創設。

茶園名はかつてのオーナーの名前 Christine Barnesに因んでいます。

バーネスベグ, 2020-DJ9
NEW
蜜入り林檎のような甘くフレッシュな香りと柔らかく広がる余韻。ふくよかな風味が魅力の春摘み紅茶。
バーネスベグ, 2020-DJ9
BARNESBEG, FTGFOP1 2020-DJ9

※旬のお茶は気象条件などの諸事情により、発売時期などが変更になる場合がございます。ご了承ください。

贈りものにおすすめの缶入りもございます。※缶代を別途¥280いただいております。

最新情報はSNSで!