名人の技が息づく 釜炒り茶

名人の技が息づく 釜炒り茶

製法・品種のご紹介はこちら

摘みとってからすぐに加熱することで酸化発酵を止め、爽やかな風味を閉じ込めるのが日本茶の製法。「蒸し」といって、茶葉を蒸すのが現在は主流です。15世紀に中国から九州へ伝わったとされる製法が「釜炒り」。これは摘みたての茶葉を高温の鉄釜で炒る製法です。日本茶生産量のうちわずか1%未満の釜炒り茶は非常に希少。大変な手間と技術を要するため、お茶ごとに生産者の個性が光るのも魅力です。すっきりと飲みやすい味わいに香りの個性が際立つ釜炒り茶。釜で引き出された茶葉本来の香りに、独特の「釜香」が加わります。名人の熟練の技が仕上げる香ばしさ。選りすぐりの釜炒り茶を、ぜひ。

五ヶ瀬釜炒り新茶
五ヶ瀬釜炒り新茶 特上
本山釜炒り新茶 香寿
高千穂釜炒り新茶 みなみさやか
五ヶ瀬釜炒り新茶 2022
NEW 数量限定
茶葉の青い香りを瞬時に封じ込めて。
日本一の名匠が作るこだわりの有機釜炒り新茶。立ち昇る爽やかで澄み渡る香気をお楽しみください。
五ヶ瀬釜炒り新茶 特上 2022
NEW 数量限定
花束のような香りは日本茶の新境地。
名匠がたどり着いた日本茶の新しい境地。清々しいブーケのような香りと優しい甘みが広がる逸品です。
50g 袋入 2,000円
本山釜炒り新茶 香寿 2022
数量限定
まるで葡萄のような驚きの風味。
静岡・本山の高橋達次さんが作る釜炒り新茶。世界でも類を見ない、みずみずしい葡萄のような香りが特徴です。
高千穂釜炒り新茶 みなみさやか 2022
NEW 数量限定
華やかで個性的な香り。
神話の郷・高千穂で作られる、ジャスミンにも似た花の香りと、ほのかな柑橘香を併せ持つ釜炒り新茶の逸品。

※旬のお茶は気象条件などの諸事情により、発売時期などが変更になる場合がございます。ご了承ください。
※茶葉写真は参考イメージです。

贈りものにおすすめの缶入りもございます。※缶代を別途300円いただいております。