高千穂釜炒り新茶 みなみさやか 2020 - 50g 袋入 タカチホカマイリシンチャ ミナミサヤカ

  • NEW
  • 数量
    限定

烏龍茶が好きな方にもおすすめ

神話の郷・高千穂で作られる、ジャスミンにも似た花の香りと、ほのかな柑橘香を併せ持つ釜炒り新茶の逸品。

【産地情報】
まるでジャスミンのように華やかな香り立ちが楽しめる、非常に珍しいタイプの日本新茶です。
「みなみさやか」という品種の強い花香と、ほのかに青い柑橘のような果実香を兼ね備えた個性的な香りを、さっと釜炒り仕上げにすることで閉じ込めています。
お湯を注ぐとふわりと立ち昇る特有の香りとみずみずしい味わいをお楽しみください。

天岩戸(あまのいわと)神社など数多くの由緒正しい神社が集まり、日本神話の舞台としても有名な宮崎県高千穂。
隣接する五ヶ瀬と同様に、古くから釜炒り茶の名産地として知られています。
標高が高く、年間を通して昼夜の寒暖差が大きく、美しい高千穂峡で有名な五ヶ瀬川から立つ濃密な川霧が日照を適度にさえぎり、良質なお茶の生育に適した環境を生み出しています。

生産者の甲斐雅也氏は、全国茶品評会での農林水産大臣賞や日本茶アワード・大賞特別賞「香りのお茶部門」を受賞する気鋭のお茶の作り手。
昔ながらの釜炒りという製法を見つめ直し、香り立ちに優れた特徴を生かして次世代につなごうという甲斐氏の思いが最も色濃く表れているのが新品種「みなみさやか」の釜炒り茶です。
地元宮崎で生まれたこの品種の、今までにない華やかな香りの個性を表現した渾身の新茶です。
香り立ちを楽しむため、少し熱めのお湯でいれるのがおすすめです。

【製法】釜炒り

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 4-5g
  • お湯の温度
  • 85-90℃
  • 浸出時間
  • 1-1.5分
  • 煎出回数
  • 1-2回
商品番号: 6430
品名: 高千穂釜炒り新茶 みなみさやか 2020

※こちらの商品はルピシア会員5%割引優待対象外商品です

価格:
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
発売日・発送開始日
2020年06月15日 ※お届けは上記の翌日以降となります
ご案内・ご注意
※期間・数量限定
※賞味期限:製造より1年
原材料の一覧
緑茶(日本) ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/50g
  • 高千穂釜炒り新茶 みなみさやか 2020 - 50g M 袋入