種子島新茶 くりたわせ 2022 - 50g 袋入 Tanegashima Kuritawase 2022

  • 数量
    限定

フレッシュで爽やかな希少品種。

春野菜に似たほろ苦く甘い味わいと爽やかな余韻。新芽の芽吹きを感じる、おすすめの新茶です。

鮮やかな緑色に輝く茶葉にお湯を注ぐと、まるで春野菜のようなみずみずしく新鮮な香りがふわりと立ち昇ります。
細く、ピンとよれた美しい外観は、柔らかい新芽のみを使用した上質なお茶の証です。
くりたわせは現在、日本茶生産量の1%にも満たない希少品種です。
今から約100年前、静岡県のお茶の種子(しゅし)から苗を育て、種子島で選抜し誕生したものが「くりたわせ」の始まりであり、栗田氏が作った早生(わせ)品種ということから「くりたわせ」の名前が付いたといわれています。
フレッシュで爽やかな、春の到来を告げる新茶です。

【産地情報】
一般的に単一産地として流通することの少ない種子島のお茶ですが、約100年前に静岡県から茶生産者が移住して以来始まった、隠れたお茶の名産地です。
固有品種である安納芋(あんのういも)で有名な種子島は、お茶にも種子島独自の品種があることで知られ、数あるお茶の品種の中でも特に個性が際立ちます。

【仕上げ】浅蒸し

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 4-5g
  • お湯の温度
  • 75-80℃
  • 浸出時間
  • 1-1.5分
  • 煎出回数
  • 1-2回
商品番号: 6438
品名: 種子島新茶 くりたわせ 2022
価格:
商品に関するお問い合わせ 0120-110-383
ご案内・ご注意
※数量・期間限定
※賞味期限:製造より1年
原材料の一覧
緑茶 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
お茶の原産国
日本(茶) ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/50g
  • 種子島新茶 くりたわせ 2022 - 50g S 袋入