知覧新茶 玉緑茶 2020 - 50g 缶入 チランシンチャ タマリョクチャ

  • 数量
    限定

濃厚な甘みの逸品

甘み濃厚な「さえみどり」品種をじっくり深蒸しにした生産者こだわりの新茶。深緑色の美しい水色も見事です。

近年知名度を上げているお茶処・知覧の中でも最大規模の茶園を有する第一人者である西垂水(にしたるみず)学さんに、ルピシアのために作っていただいた特別なお茶です。
西垂水さんは、自身の大型製茶工場を所有し、自園に加え50軒もの茶園からお茶を集約して製造を取りまとめる重鎮です。
玉緑茶はお茶を揉み込んで仕上げない分、収穫された生葉の味がより忠実に現れるため、上質な茶葉を栽培・厳選することが大切だと言われています。
「知覧新茶 玉緑茶 2020」は、西垂水さんの広大な茶園で収穫されるお茶の中でも、味わい・香り共に最高に充実した部分を厳選して仕上げていただいたもの。
玉緑茶のもつクリアな香り立ちと、深蒸し仕上げならではの濃厚な味わいを両立させています。
深いコクと甘み、冴え渡った鮮やかなエメラルドグリーンの水色をぜひともお楽しみいただきたい逸品です。

西垂水さんのお茶づくりのこだわりは、ご自身でも最大の楽しみと言い切る土づくり。
秋になると土に加える肥料づくりをするのですが、土づくりにおいて定番とされる油粕(あぶらかす)に加え、自家製の籾藁(もみわら)の炭や枕崎の鰹を加えてオリジナルの配合をし、栄養豊富で健康なふかふかの土をつくります。
冬は肥料の籾藁を炭焼きする作業に没頭し、春が近づくと毎日毎日欠かさずに広大な茶園を見て回り、新芽の伸び具合を測って記録し、観察しているという熱心な生産者です。

【仕上げ】
深蒸し

【玉緑茶】
普通の煎茶と異なり、細長くまっすぐに整える工程(精揉)が無いため、くりっと丸まった勾玉形の茶葉になります。
お茶を揉み込んでいない分、すっきりとした味わいに仕上がります。
急須の中で茶葉がゆっくりと開くため、3煎まで楽しめるのも魅力です。

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 4-5g
  • お湯の温度
  • 75-80℃
  • 浸出時間
  • 45秒-1分
  • 煎出回数
  • 2-3回
商品番号: 6410
品名: 知覧新茶 玉緑茶 2020

※こちらの商品はルピシア会員5%割引優待対象外商品です

価格:
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
ご案内・ご注意
※期間・数量限定
※賞味期限:製造より1年
原材料の一覧
緑茶(日本) ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/50g
  • 知覧新茶 玉緑茶 2020 - 50g S 缶入
  • 知覧新茶 玉緑茶 2020 - 50g S 缶入
  • 知覧新茶 玉緑茶 2020 - 50g S 缶入
  • 知覧新茶 玉緑茶 2020 - 50g S 缶入