本山焙じ茶 香寿 - 40g 缶入 Honyama Houjicha Koju

  • 数量
    限定

大注目の釜炒り焙じ茶

ふわっと香り立つ葡萄のような甘い香りを上品な焙煎香が包み込む、非常に希少な焙じ茶です。

希少品種「香寿」の焙じ茶です。
通常の焙じ茶とは違った、今までにない香りの注目の焙じ茶です。

葡萄を思わせるフルーティーな香りと、程良い焙煎香が混じり合い、お茶を注いだ瞬間からふわっと蜜のような甘く華やかな香りが広がります。
味わいは軽やかで飲みやすく、より一層香りを引き立てます。
過去に試飲イベントで限定販売した際には、その驚きの香りに一口で魅了される方が続出。
焙じ茶がお好きな方はもちろん、甘く香ばしい香りのお茶がお好きな方、今までにないお茶をお求めの方にもおすすめです。珍しいお茶ですので、お茶好きの方への贈りものにもどうぞ。
通常の焙じ茶よりも煎がききますので、二煎目も美味しくいただけます。

【香寿とは】
日本品種とアッサム系品種の自然交配で生まれたと考えられる大ぶりの葉が特徴的な品種です。
その外観と香り高さから「藤かおり」の母親である「印雑131」の系統を宿すとも推測されています。
50年近く静岡でお茶作りを続けてきた生産家・高橋達次氏が見つけて独自に育成したため、他のどの産地にも出回っていない希少品です。

【産地情報】

産地の静岡県本山は安倍川・藁科川(わらしながわ)上中流域山間部の高級茶産地。
歴史は古く、鎌倉初期(1241年頃)に聖一国師(しょういちこくし)が宋から茶の種子を持ち帰って蒔いたとされ、静岡茶発祥の地ともいわれます。
本山は明治期に紅茶作りが奨励されたこともあり、多くの外来品種が山中などに残って自生しています。

【製法】
甘みとコクが出るように、焙煎方法にこだわって仕上げております。

※一番茶だけでなく香りの良い二番茶以降の茶葉も使用しておりますので、新茶ではありません。

おいしいお茶のいれ方

いれ方の目安(カップ一杯分 150ml)

  • 茶葉の量
  • 3-4g
  • お湯の温度
  • 熱湯
  • 浸出時間
  • 45秒-1分
  • 煎出回数
  • 1-2回
商品番号: 7469
品名: 本山焙じ茶 香寿
価格:
商品に関するお問い合わせ 0120-11-0383
ご案内・ご注意
※期間・数量限定
※賞味期限:製造より1年
原材料の一覧
緑茶 ※商品の改定などにより、商品パッケージの記載内容が上記内容と一部異なる場合がございます。
商品仕様
■内容量/40g
  • 本山焙じ茶 香寿 - 40g M 缶入
  • 本山焙じ茶 香寿 - 40g M 缶入
  • 本山焙じ茶 香寿 - 40g M 缶入