ルピシア グルマンとは?

北海道のおいしさを直送「レストランの味をご家庭でも」

世界のお茶専門店ルピシアがプロデュースする「ルピシアグルマン」は、食のためのセレクトショップです。

よりおいしく、より豊かに、より健康的に。
日々の暮らしを楽しむすべての方々のために。

ルピシアグルマンでは、ハンバーグなどのお惣菜から新鮮な乳製品を使ったスイーツまで、北海道産の食材をふんだんに使った北海道・ニセコの「ヴィラ ルピシア」レストランの味わいを全国の皆さまにもお楽しみいただけるよう、できる限りのおいしさでパッケージに詰め込んでいます。

「ヴィラ ルピシア」レストランとは

世界のお茶専門店ルピシアがプロデュースする北海道・ニセコ「ヴィラ ルピシア」レストラン。
総料理長の植松秀典シェフが、北海道産の新鮮な食材にこだわったお料理を日々提供しています。

ルピシア グルマン総料理長
植松秀典シェフ

ルピシア グルマン総料理長
植松秀典シェフ

1975年札幌市生まれ。
調理師専門学校を卒業後、各地のリゾートホテルなどで料理人としてスタート。東日本大震災を機に北海道に戻り、ヴィラ ルピシア レストランのシェフに。
得意とするフランス料理に加え中華、和食など他ジャンルの料理も積極的に習得。羊蹄エリアの農家や漁師の方と積極的な交流を図り、より魅力的な地元食材の発掘を通じて、羊蹄エリアの魅力を拡げていくことが現在の目標です。

ヴィラ ルピシア レストランはこちら
羊蹄エリアの農家や漁師の方と積極的な交流を図り、より魅力的な地元食材の発掘